blog

シリコンバレー日記 3日目

2015.6.30

家なき子は空港で寝て風邪をひく・・・。

アメリカに来てまだ3日なのに、熱っぽいし、丸本さんは鼻水ズルズル・・・。(笑)

10:00am 電車に乗ってGoogle本社へ!

DCIM100GOPROGOPR0186.

カルトレインで移動をしていたらウトウトしてしまい、最終駅に到着・・・。

まあ最終駅に到着したということは電車はそのまま折り返すだろうと思い、そのまま乗っていた。

そしたらまさかの回送列車・・・。

乗れないはずなのに・・・。さすがテキトウ大国アメリカ。(苦笑)

回送列車はさらに進み、わけの分からない駅へ僕達を運んだ・・・。

到着した駅は、無人の駅。駅員に事情を言うと。

「しらねーよ、サンノゼ駅まで歩け。」

「え・・・。」

仕方がないので、歩いて隣駅のサンノゼへ

DCIM100GOPROGOPR0187.

ちなみにアメリカで歩くのと日本で歩くのは全然違いとても気持ちがいい。

だから日本で歩くよりスムーズに足が進むはずだが、あいにくこの日はふたりとも風邪。

辛くて仕方なかった。しかもふたりとも電波の繋がってない携帯の為、予測で進むはめに。

〜(40分後)〜

ようやくサンノゼ駅に到着し、再びカルトレインに乗りこむ。

Googleの最寄り駅サンアントニオ駅に到着!

DCIM100GOPROGOPR0190.

そこからUBER!

これが僕達の初UBER。

UBERを考えた人は本当に天才だと思う。

〜Google本社に到着〜

ティラノサウルスと記念にパシャリ(笑)

DCIM100GOPROGOPR0192.

それからGoogleで働く川島さんとランチが出来るということで、川島さんを待つことに。

川島優志(かわしままさし):

1996年早稲田大学第一文学部入学。大学在学時、当時では最新の技術を駆使し『A/D』を作成。

その後、大学を中退し単身アメリカへ。紆余曲折を経て、2007年8月Googleへ入社。

現在は、Googleアジア太平洋地域のリーダーを務め、世界有数のWebマスターの中の1人として活躍中。

Googleのランチは旨い!アメリカで今のところ一番旨い。

こんなものを毎日食べれてるGoogleの社員さんはなんて幸せものなんだ!

そして川島さんにちょこっとだけGoogleの中を案内してもらい、最後は物々交換を!

DCIM100GOPROGOPR0196.

DCIM100GOPROGOPR0197.

DCIM100GOPROGOPR0200.

↑日本から持ってきたダルマをあげて、川島さんからはGoogleの本社でしか手にはいらないシールを頂いた。

川島さんとランチは10日間の中で一番いい経験になる気がする。

日本では言われなかったこと、そして自分がうすうす感じていたことをいろいろと言われた。

一番印象に残ってることが

「こっちに残るにはこっちの人と結婚して、グリーンカードを発行することが一番いい」

「それはめっちゃ面白そうですね!」

「みんな面白いって言うけど、結局誰もやらないんだよね。」

「確かに・・・。」

”みんな面白いって言うけど、結局誰もやらないんだよね。”

これは日本で自分が思っていたことと一緒だった。

それを言われて、ここで食い下がれるかって思った。

でも自分が滞在できるのは残り10日間。お金も残り1000$程度しかない。

3ヶ月滞在するには明らかに足りないこともわかってるし、何より日本でやることが沢山ある。

そうやって言い訳をする自分に葛藤をしながら1日、どうしようかずっと頭の中で考えた。

もう一つ感じたことは日本の起業家と海外の起業家の考え方がさほど変わらないこと。

「ごちゃごちゃ悩まずにまずはやってみる!」

でも大きな違いはこっちの人たちはガチだということ。

調達額の違い、規模の違い、生活がかかってるということ。

これがその言葉の重みと一緒によく伝わってきた。

DCIM100GOPROGOPR0195.

夜は某日本企業から研修で来ている日本人と合流し中華料理へ。

NinjaSE3の日記というメディアでシリコンバレーについて配信している方々でいろんな事を教えてもらった。

・シリコンバレーではエンジニアが一番えらいということ

・勤務時間は9:00~17:00だということ

・こっちでは投資の規模が違うということ

・ものを作ることに対するスタンスが違うということ

ー日本のものづくりは70点から100点をつくることをしているが、シリコンバレーでは120点ないと意味が無い。

はみ出し者が評価されるからシリコンバレーは面白い。

・自転車があると移動が楽だということ

いろんなことを教えてもらい、今日は格安ホテルに泊まることに。

シリコンバレーで初めてのホテルに感激した僕たちだったが

疲れて即睡眠・・・。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP