interview

大学生インタビュー@中野雄大

2015.6.20

高校生の素朴な疑問

「大学って行く意味あるの?」

「大学って実際どんなところ?」

を解決するこの企画。

その名も大学生インタビュー!!!!!いえい!

今回のゲストは中野雄大さん。

_____________________________

中野雄大(なかのゆうだい):

 

11150895_853013714779185_6355018007736576008_n

 

■夢

 

S__6398170「どーもー、ononao.tvです!本日のゲストは中野雄大さん、雄大さんの夢ってなんですか?」

yudai「僕の夢はずばり、世界中に電気自動車を普及させることです!」

yudai「ビジョンとしては30年、40年で発展途上国から広めていって先進国に広めていきたいと思ってます。」

S__6398170「電気自動車の魅力ってなんですか?」

yudai「そもそもエンジンっていうのは限られた資源で、なかなか発展途上国にまわることが少ない。

でも発展途上国は赤道のちかくにあることが多い。つまり、太陽光パネルをうまく活用することによって、

発展途上国にもひろめることができる。」

スクリーンショット 2015-06-20 23.06.49

■大学の魅力

 

S__6398170「なるほど、すごい興味深いですね。ちなみに大学もその系統で選んでるんですか?」

yudai「そう、大学は、江戸川にある、東京コミュニケーションアート専門学校ってところ。

自動車デザイン課で、自動車のデザインを専門的に学んでます。」

 

yudai「17のときにモーターバイクをつくろう!ってなって。それを知人のデザイナーさんに相談に行ったら

『雄大くんのやってることはデザインだから、

東京コミュニケーションアート専門学校に行くことをオススメするよ。』

って言われて、そのときはパッと(腹落ち)しなかったんだけど、

その後、東京モーターショーに行く機会があって、そこで作品を見て、ここだなと悟りました。」

スクリーンショット 2015-06-20 23.07.13

 

S__6398170「その大学の魅力ってなんですか?」

yudai「まずは車がデザインできるところ。1年中そればっかだし、自分の好きなことだけをできるから。

そして何より僕らの学校は先生が良くて、入った当初はみんな初心者なんだけど、

半年ぐらい経つとみんな大手企業に就職できるくらいの力がつく。

例えば、トヨタ、ホンダ、カワサキとか。その先生のおかげ。」

S__6398170「なるほど、先生の影響が大きいんんですね。じゃあ学部の魅力は?」

yudai「まず少人数制というところ。人数が少ないくてご飯食べるところとかも一緒で、

しかもスケッチとかしてるから先輩、後輩と絡む機会がおおい。

それの良さは、そもそも先生っていうのは時間が限られていて教える時間が殆ど無い、

だから先輩たちに聞くことが一番勉強になる。」

yudai「そして、うちの学部は1年生からみっちり教えてくれる。それはうちの強みだと思います。」

 

※ここからデザインをみせてもらえる。Youtube参照。

※ バイクの雑談あり、バイク好き必見。Youtube参照。

 

スクリーンショット 2015-06-20 23.06.18

 

■大学は80点

 

S__6398170「ちょっと大学の方に話を戻すと、今の大学に点数をつけるとしたら何点くらいですか?」

yudai「ひゃ、ひゃひゃk、80点くらい(笑)」

S__6398170「こんな素晴らしい学校なのに何で20点減ってるんですか?」

yudai「いや、90点かな、先生と環境は間違えなく100点。ただ先生が素晴らしすぎて、

もうすべてが正しすぎて生徒がそれを聞くことしかできないから学生の自主性が少ない。

ちょっと受け身になっちゃってる・・・。これは日本全体の問題だと思うんだけど、

今あるものに満足しちゃってあえてチャレンジする必要がなくなってきている。

だって韓国とか中国とかもっとガツガツしてないといきたい道に進めなくなっている。」

yudai「これは講師の人から聞いた話なんだけど、日本の講義は話を聞いて質疑応答して終わりなんだけど、

海外は終わった後に俺の作品を見てくれと人が群がるらしい。作品自体のクオリティーは個人差があるんだけど。

ただその積極性が日本にはないかな。」

yudai「このままでは日本のデザイナーは言われたことしかできなくてダメになると思った。

だから僕達はサキガケというチームを立ち上げた。ここで次のリーダーを作りたいと思ってます。」

S__6398170「なるほど、分かりました。」

 

■高校生へ

 

S__6398170「最後に日本の高校生に向けて一言お願いします。」

yudai「ぼくの座右の銘は『逆境こそ最大のチャンス』。ぼくは17で学校辞めて18で起業して失敗。

そういうのを何回も繰り返してます。でも立ち直れます、前向きな気持ちがあれば。

そして失敗したほうが案外成長できる。失敗したときに自分に今一番足りないものが分かるから。

どんどんチャレンジしてほしい。そして逆境を自分の成長に変えてほしい。」

S__6398170「ありがとうございました!」

 

 


_______________________________

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP